中性脂肪を減らす食事を推進する会 » 肩の痛みを解消する

肩の痛みを解消する

日常生活の中で辛い肩の痛みを抱えて過ごしている方は少なくないのではないでしょうか。肩こりや五十肩と言った言葉で頭が痛くなるような方もいると思います。

肩こりとは肩の関節部で痛みが生じ、満足に肩を動かすことが出来ないような状態を言います。腕をあげる、手を後ろに回すという動作をすると症状が強くなります。酷いケースでは眠れない、吐き気を伴うといったことさえあります。

そんな辛い症状に効果的な治療法とされているのがトリガーポイントブロック注射や星状神経節ブロック注射です。この2つのブロック注射は腰のヘルニアや首のヘルニアなどの治療にもよく用いられています。

まずトリガーポイントブロック注射ですが、原因となっている部分に直接的に注射をし、こりを解消するもので、それらを長期にわたって解消することが出来、顕著に効いた例では半永久に解消されることもあります。

また、星状神経節ブロック注射は首の付け根付近にある痛みを感じる神経を局所麻酔薬で麻痺させそれらを感じないようにします。

局所麻酔薬自体は一時的な物ですが、そうとはいえ痛みを解消することで、生じていた筋肉の緊張状態や血行障害を改善することが出来るので、局所麻酔薬による麻酔効果はもちろんですが、筋肉の緊張をほぐし血行を良くすることでの身体への良い影響が期待されます。

これまでは肩こりなどの治療と言えば基本的には症状が自然に無くなるのを待つといった治療法がとられてきましたが、症状が慢性化してしまう可能性もあるので、近年では前述の神経ブロック注射を使用した治療法へと方針が随分とシフトしてきています。

この神経ブロック注射に加え、薬物療法や運動療法を組み合わせることで、より高い治療効果を狙うということも試みられています。

ブロック注射は麻酔を受けると言うことで心配をしてしまう方もいるかもしれませんが、安全性には全く問題もなく実績もあるので、心配は不要です。