中性脂肪を減らす食事を推進する会 » 脱衣所のリフォーム

脱衣所のリフォーム

脱衣場のリフォームについてお話したいと思います。服を脱いだり、濡れたまま裸でいたりする場所だから、寒さ対策がポイントです。

床材を工夫したりするみたいなんだけど、洗面所の床は、濡れやすいので、水滴で腐らないようなタイルや、耐水性のあるフローリング、コルクなんかがいいらしい。

また壁にも、調湿機能のある壁紙や珪藻土を用いて、かび対策をしましょう。そして、壁面にタオル類なんかをがっつりしまえる収納をつけると、スッキリ片付きます。

同時に、脱いだ服やタオルなんかの洗濯物も置けるように工夫すると、洗濯物も片付く。次に洗濯機置場。洗濯物の洗い具合を確認するために、洗濯機付近に照明をつけたり、洗剤などは、洗面所の床下に収納してしまったりできるそうです。

プラス便利なのが、洗面台の収納に、暖房機能がつけれて、ランドリーバーというものをオプションでつけると、洗面所で洗濯物を乾かす事ができ、寒い冬は暖かく、夏は涼風で涼しく、更にドライヤー機能までついているので、ドライヤーをもたずに髪が乾かせます。

洗面所は、色んな用途で使用する所だから、何を一番重視するかを考えて、チョイスしていけば、とても快適な場所に変身させる事ができそうですね。