中性脂肪を減らす食事を推進する会 » 名医の治療を受ける

名医の治療を受ける

脊柱管狭窄症で悩んでいるという人は多いのではないでしょうか? 脊柱管狭窄症というのは最近では有名なみのもんたさんもなってしまったという腰の病気の一つです。

ではこの脊柱管狭窄症というのは一体どんな病気なのでしょうか? これはその名の通りで脊柱管と呼ばれる場所が狭くなってしまうことで様々な症状を引き起こしてしまうものになっています。

ではなぜこの脊柱管が狭くなると多くの症状を引き起こしてしまうのでしょうか? 脊柱管という場所は多くの神経が通っている場所なのです。

神経は様々な信号を伝える役割を持っているものですが、これが圧迫されてしまうと痺れや痛みといった症状が出てきてしまうのです。

これが脊柱管狭窄症と呼ばれるものなのです。ではこの病気になってしまった場合にはどのように治療をしていくのでしょうか?

この治療方法の多くは保存治療で湿布などを使って血行を良くしたり、リハビリなどで血行を良くしたりと血行を良くすることで痛みを和らげる場合がほとんどなのです。

最近では神経ブロックと呼ばれるものも登場し、注射をすることで、痛みを和らげることができるものも増えてきました。

装具などを使って姿勢を保つといった方法もあります。このように多くの治療法があるのです。しかし、これらは軽い場合のみで排泄障害などの様な症状が出ている場合には手術を行わなければなりません。

やはり手術をしてもらうならばこの脊柱管狭窄症のことを知っている名医に手術を依頼したいですよね。そういった名医は少ないですが、しっかりといるので、そういった人に手術を依頼したいと思っている人はインターネットなどで調べてみてください。

手術をすれば確実に治るというものではありません。だからこそしっかりとした名医に手術をしてもらうのが確実なのです。