中性脂肪を減らす食事を推進する会 » 失敗談のご紹介

失敗談のご紹介

私は、以前一戸建て住宅を借りていました。築11年の物件でしたが色々な所が傷んでいました。

私の知人に大工さんがおり住宅に関して詳しく聞いたところ、住宅は平均10年で各所が損傷して修理が必要になる場合があり、20年を過ぎたら外壁や内装の交換が必要になる場合が多いとの事でした。

コスト面も聞きましたが、物件により異なるので正確な金額は分からないとの事でしたが、新築するよりも安い場合が多いそうです。又、最近はリフォームする際にオール電化にする傾向が多くなっているそうです。

リフォームする時の注意点も知人の大工さんが教えてくれました。まずは、自分も簡単でも良いので住宅に関する知識を習得する事や、リフォームを以来する業者の選定を慎重に行った方が良いと言っておりました。

「リノベーション費用を匿名無料で比較検討できる~リノベーション費用見積比較ナビ~全国対応~」などのリフォーム業者紹介サイトで、複数のリフォーム業者の中から選択するのがいいでしょう。

最近は、高齢者を狙った悪徳業者や旦那様が留守の時を狙って勧誘にくる悪徳業者が急増しているそうです。

双方とも、手口は一緒で床下や水周りを重点にして「このままにしでおくと大変な事になりますよ」と素人には分かりにくい場所のリフォームを勧めてくる場合が多いそうです。

結果として、その出口に騙され高額な代金を支払い無意味なリフォームを行ってしまうケースがあるそうです。

契約金額が500万未満の場合は建設業許可が無くても作業を行えるため、多少の知識を備えていれば素人でも行う事が出来るのため、その様な悪徳リフォーム業者が後を絶たないのが現状です。

この記事を読んで下さっているのであれば、私しが御説明した内容を参考にリフォーム計画をすると、工事完了後の絶望感が無くなる可能性があると思います。

又、私も近い将来リフォームを考えているので現在は、住宅に関する知識を習得するために各種情報収集を行うと共に、住宅に関する知識を習得しようと勉強しています。

リフォーム、言葉で聞けばとても爽やかに聞こえますが、実際は悪徳業者の被害になった方もたくさんいます。しつこいようですが、リフォーム業者の選定には十分注意して下さい。

H2OスチームFXの口コミをご紹介しています