中性脂肪を減らす食事を推進する会 » リビングを使いやすく

リビングを使いやすく

リビングは、住宅で一番家族が集まる場所です。今回、私が担当したリビングのリフォームを紹介したいと思います。夫婦二人と高校生の娘さんと中学生の息子さん、そして、旦那さんのご両親の6人家族のお宅でした。

子供たちも大きくなり帰宅すればすぐに自分たちの部屋に行ってしまい、家族団らんの時間が少なくなったので、リフォームをきっかけに家族で過ごせる時間を増やしたいとのことでした。

おじいちゃん、おばあちゃんも高齢になり少し段差も気になるらしく段差解消も今回の目的のひとつです。リビングは、10帖ほどで隣に和室がありそこは、押入れになっておりデットスペースでした。

おじいちゃん、おばあちゃんたちの部屋も2階にあり、最近は、上がり降りが大変なのと食事の時くらいしか1階に下りてこなくなったそうです。

キッチンも孤立してあるため、料理を運ぶのも大変と奥様が話していました。今回の工事では、まずデットスペースだった和室を洋間に変えました。

おじいちゃん、おばあちゃんの部屋にしようと考えベットでの生活だというので畳からフローリングに替え仕入れは、クローゼットにしました。

中段がほしいと話ていたので半分に中段を設けました。障子もはずそうとしましたが昔からの障子の味わいも欲しいということだったので残しました。工事後はとても満足され、家族の会話も増えたとご連絡をいただきました。