中性脂肪を減らす食事を推進する会 » 必要な栄養

必要な栄養

健康と食事は非常に深い関係の上に成り立っています。食事を取らなければ健康的な身体は維持することはとても出来ませんし、健康でなければ満足に食事も取れなくなります。

ダイエットなどで食事を抜いたり一人暮らしで栄養バランスを考えない食事を続けている方も大勢いますが、そうした乱れた食生活は健康を阻害する原因となります。

健康的な生活を続けるために食事には毎日気を使いましょう。健康に良い食事と一口に言ってもどんな食事を取れば健康になれるのでしょうか。

農林水産省が発表した食事バランスガイドでは日本の食事の基本的なスタイルである主食、副菜、主菜を採用し、それらに使われる食材のグループごとの摂取量をコマ状のイラストで表記しています。

その図によると米やパンといった主食、味噌汁やサラダなどの野菜類を使った副菜、ハンバーグや焼き魚などの肉や魚を使った主菜、乳製品や果物の順で摂取する量が少なくなるようにすると食事の際に取れる栄養バランスが良くなるそうです。

体調が悪い方はこの食事バランスが崩れているために体調不良になりやすいと言われているので、バランスが崩れ気味だと思う方はこのバランスを保つようにしましょう。

この食事バランスガイドは農林水産省のホームページで実際に見ることが出来るので一度ご覧ください。

よくトマトダイエットや納豆ダイエットなどある一定の食材を大量に摂取することで体重を減らすというダイエットがありますが、そうしたダイエットも一定の食材の取りすぎで栄養バランスが崩れる恐れがあるので決して良いダイエット法とはいえません。

肥満は確かに身体によい状態とは言えません。そうした肥満を解消するのは身体に良いこととはいえますが、そうした行動が元で身体を壊しては元も子もありません。

健康的な身体は健康的な食生活あり気です。毎日バランスの良い食事を取って適度な運動を行えばそれだけで身体は健康になり体重だって適正なものになるでしょう。